地層処分の勉強会

福井市内で開かれた、高レベル放射性廃棄物の地層処分に関する
勉強会に参加してきました鈴木です



高レベル・・と言うと、なんとなく恐いイメージが付き纏いますね。

原発で発電した際に出たいわゆる‘ゴミ’の問題と思っていただけると幸いです。
廃棄物は、どこかへ処理せねばいけない訳です。

日本では、地下深くに埋める計画が進んでいます




DSC_4469_201707242246592bb.jpg

人体に影響の少ない状態になるまで、地下で保管するということ



DSC_4471.jpg

放射線は根菜などの芽どめにも使われています
X線もそうですが、人の暮らしに役立つ使い方が、実はされているんですね。

女性講師ならでは視点でお話しくださるので、非常に興味が持てます。



DSC_4474.jpg

座学だけでなく、実験も取り入れて、飽きさせない工夫がされていましたよ



DSC_4476.jpg

「ベントナイト」という粘土の止水効果を体験します



DSC_4479.jpg

水につけて固まったら、爪楊枝をさしても、水1滴こぼれません
驚きですねーぇ

これに覆われた状態だと、その遮水効果で、地下にあっても
地下水の影響を受けることはないだろうと思いますね。



DSC_4485.jpg

放射性廃棄物の処分方法についての、ポスターセッションもおこないました
参加者がそれぞれ意見を書き込むんですが、
その後、人の意見をまとめて、発表するというタイプで、
自分の考えの主張だけにならなくて、これはイイやり方だと思いました。



DSC_4484_20170724224741f56.jpg

霧箱実験
放射能の飛跡を観察しました

ドライアイスの上に黒い箱を置き、放射能を出している物質を置いて
ラップをかけて、部屋を暗くします。

写メではわかりづらいですけど、うっすらと飛跡は見えましたよ。
放射能は、五感に感じないものなんですが、、、、
(見えない・聞こえない・臭わない・味がしない・
 触れられない=触れても感じない)

この実験ではちょっとその神秘を垣間見ることが可能です。



興味深いお話と、退屈しないプログラム仕立てで
アッという間の2時間半でしたょ
ありがとうございました。






幸先生(京都大)より、最後に受講者皆にメダルが授与されました



DSC_4486.jpg

実はチョコなんですが、なんだかもったいなくて食べれません


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
プロフィール

えむつー01

Author:えむつー01
「team☆どようじゅく」は、福井県鯖江市を拠点に活動しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR